注目海外取引所|BTCCが11周年キャンペーンを開催中!

MEXC(MXC)の先物取引のやり方とキャンペーンについて徹底解説

MEXC(MXC)は先物取引できるの?
先物取引とはなに?

海外取引所の中で比較的取扱い銘柄が豊富なMEXC(MXC)ですが、最大125倍までのレバレッジをかけて先物取引が可能です。

先物取引を海外取引所で取引したい方は、キャンペーンが豊富なMEXC(MXC)がおすすめ。

海外取引所を探している方の中には、先物取引について詳しく知らない方もいるかもしれません。

この記事ではMEXC(MXC)の先物取引について徹底解説しています。

また、MEXC(MXC)の先物取引のお得なキャンペーンも紹介していますので参考にしてください。

あわせて読みたい
MEXC 登録についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
MEXC(MXC)の登録・口座開設手順とキャンペーンについて徹底解説!
本記事の概要
  • MEXC(MXC)は取扱ペア数が豊富
  • MEXCでは先物に有効活用できるキャンペーンが豊富
  • MEXCの先物取引はブラウザ版とスマホアプリの両方で使用可能
  • MEXCの先物取引では4種類の注文方法から選択可能
MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

仮想通貨FXなら借金リスクゼロのBybitがおすすめ
bybit

【Bybitなら本人確認なしで30秒後に取引開始!】

結論から言うと、最もおすすめな海外仮想通貨取引所はBybit(バイビット)です。
  • 取り扱い通貨は220種類以上
  • 最大レバレッジ100倍&ゼロカットで借金リスクなし
  • 各種手数料が最低水準でMaker手数料マイナス
  • 日本語完全対応&セキュリティへの多額の投資(利益の約20%)
  • 初回ボーナス・キャンペーンが豊富
仮想通貨FXで効率的に利益を狙うための要素が揃った、初心者から上級者までマストで開設したい海外取引所です。 バイビットキャンペーン

\Bybit公式サイトはこちら/

MEXC(MXC)基本情報

MEXC(MXC)

会社名 MEXC Exchange
設立 2018年
本拠地 シンガポール
取扱い通貨数 1,400種類以上
取引手数料 0.2%
独自トークン MX
最大レバレッジ 125倍
日本語言語 対応済み
スマホアプリ Android・IOS両方対応

MEXCは、世界では200ヵ国にサービスを展開しており、ユーザー数も700万人以上と実績があります。

取扱銘柄も1,400種類以上で他の取引所と比較しても豊富です。

また、最大レバレッジが125倍で取引が可能なため、大きな金額を運用して利益を獲得したい人にもおすすめ。

MEXCはブラウザ版以外にアプリでも利用できるので、外出時でもスムーズに取引が可能です。

ブラウザ版とアプリの両方とも日本語で表示されるので、日本人でも安心して取引できます。

MEXCは先物取引、入金など、さまざまなキャンペーンを随時開催しているのでユーザーの満足度も高い取引所です

MEXCの公式コミュニティ

MEXCでは日本専用のコミュニティがあります。

日本語で表示しているので、海外取引所に不安がある方でも気軽に質問が可能です。

また、質問以外にも情報交換もできるため、ユーザーの方は有効に活用できるでしょう。

MEXCの取引サービス

MEXCは取引サービスも豊富なのでさまざまな取引が可能です。

MEXCの取引種類は下記の通りに挙げられます。

MEXCの取引サービス
  • 現物取引
  • 先物取引
  • マージン取引
  • ETF(上場投資信託)
  • DeFi(分散型金融)
  • スワップ取引
  • PSP取引

このようにMEXCでは、多くの取引種類があるため、自分の目的に合った取引ができます。

MEXCの特徴の中でレバレッジが最大125倍まで取引が可能です。

国内取引所での最大レバレッジは2倍までなので、MEXCでは大きなレバレッジを掛けて取引をしたい方にはおすすめ。

ただ、最大レバレッジは以下の通り銘柄ごとに異なります。

銘柄 最大レバレッジ
BTC/USDT 125倍
ETH/USDT 100倍
ETC/USDT 50倍
DOGE/USDT 50倍
XRP/USDT 50倍
LTC/USDT 50倍
EOS/USDT 50倍
MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

MEXC(MXC)先物取引とは?

MEXC(MXC)

MEXCの基本情報について説明しました。

ここでは、先物取引を経験ない方に先物取引について詳しく説明していきますので参考にしてください。

先物取引とは?

先物取引とは、将来の売買をあらかじめ現時点で決められた価格で約束するです。

現時点で日時を指定し、銘柄と売買する金額と数量を約束し、指定の期日がきた時点で売買を行います。

指定期日に価格が優位であれば、利益が獲得でき、価格が劣位な場合は損失になる仕組みです。

例えば、1ビットコイン(BTC)現在価格で50万円、1ヶ月後に1ビットコイン(BTC)を売却すると約束します。

1ヶ月後の1ビットコイン(BTC)価格が60万円の場合は、10万円の利益を得ることが可能です。

反対に1ヶ月後の1ビットコイン(BTC)価格が40万円になっていれば、10万円の損失が出ます。

また、先物取引では、証拠金を預けることでレバレッジの利用が可能です。

レバレッジ取引は少額でも大きなリターンを獲得できますが、大きな損失が被る可能性もあるので余剰資金で取引するのがおすすめ

レバレッジ

レバレッジ取引とは、手元の資金よりも何倍もの金額で取引できる仕組みです。

そのためには、証拠金という自己資金を担保にする必要があります。

先物取引するメリット

先物取引するメリットは次の通りです。

先物取引メリット
  • 最大125倍のレバレッジが取引できる
  • 下落相場でも利益が狙える
  • ゼロカットシステムを採用
  • 相場に応じて手数料を受け取れる場合がある

MEXCでは125倍まで高いレバレッジを掛けられるため、大きな利益が期待でき、手元に資金がない方でも大きな利益を獲得できるチャンスがあります。

先物取引では下落相場でも利益を狙うことが可能です。

仮想通貨を借りて売り(ショート)、安く買い戻すことで利益を得る方法と言えます。

現物取引の場合は売り注文から始めることはできませんので、売りと買いが選択できるのはメリットです。

また、MEXCではゼロカットシステムを採用しています。

相場の変動が激しい場合、預けた証拠金以上の損失が出る可能性があります。

ゼロカットシステムは、証拠金を上回った分の損失は補填してくれるため、失うのは証拠金だけになります。

追加で費用が請求されることがないため、安心して取引することができま

また、先物取引は取引手数料の他にも資金調達料という手数料が掛かります。

資金調達料とは、先物価格と現物価格の差額を調整するための手数料です。

市場の動きとポジションによって手数料の支払いが異なります。

市場が右肩上がりの場合は、ロングポジションがショートポジションに手数料を支払い、右肩下りの場合はショートポジションがロングポジションへ手数料を支払う仕組みです。

資金調達料は8時間おきに、1日3回発生します。

本来支払うはずの手数料が受け取れる可能性があるのはうれしいポイントですね。

先物取引するデメリット

少額でも大きな取引が可能な先物取引ですが、次の通りデメリットもあります。

先物デメリット
  • 損失が大きくなる可能性

先物取引はレバレッジを掛けることで、手元資金以上の大きな利益を獲得する可能性がありますが、大きな損失を被る可能性があるので注意してください。

もし、大きな損失が生じた場合は元本を失う可能性があるので、損失のリスクを考慮して余裕のある資金で取引をしましょう。

MEXC(MXC)先物取引と注文方法の種類と取引手数料

MEXC(MXC)

MEXC(MXC)の先物取引について解説してきました。

ここではMEXC(MXC)の先物取引と注文方法の種類と取引手数料について解説していきます。

先物取引を検討されている方は取引する際のポイントを紹介しますので参考にしてください。

先物取引の種類

MEXCの先物取引の種類は次の通りです。

MEXCの先物取引種類
  • USTD-M
  • Coin-M

USDT-M

USDT-Mは、基軸通貨がUSDTです。

USDTを証拠金として預けて取引を行います。

Coin-M

Coin-Mは基軸通貨がUSDです。

Coin-Mでは、ビットコイン(BTC)などの仮想通貨を証拠金として預けて取引を行います。

基軸となる通貨の価格変動が大きいため、USDT-Mと比べて大きな利益を狙いやすいです。

その反面リスクも大きいため、注意が必要です。

先物取引の注文方法

MEXCでの先物取引の注文方法は下記の通りです。

MEXC先物取引の注文方法
  • 指値注文
  • 条件付き指値注文
  • 条件付き成行注文
  • BBO

MEXCでは注文方法が4種類あります。

MEXCの注文方法は選択肢が豊富なので、自分に合った注文方法を選択し、取引できるのはメリットです。

MEXCの4種類の注文方法を簡単に説明していくので、先物取引をこれから始めたいと考えている方は注文方法の選択肢が増えるので参考にしてください。

指値注文

指値注文は、あらかじめ決定した価格を注文する方法です。

指値注文は、あらかじめ価格を決定しますので、市場の変動を確認しながら取引する必要もなく、時間と労力が節約できます

条件付き指値注文

公正価格、インデックス価格、最新の市場価格のどれかを基準として価格が設定されます。

市場が指定した価格に達したときに指値注文が発生されます。

条件付き成行注文

公正価格、インデックス価格、最新の市場価格のどれかを基準として価格が設定されます。

市場価格が指定した価格に達したときに成行注文が行われます。

利確もしくは損切りするために使用する注文方法です

BBO

BBO注文は「Best bid offer」を略したもので、あらかじめ価格を指定せずに数量のみ指定する注文方法です。

価格を指定しなくてもそのとき、最も有利な注文で取引されます。

取引手数料

MEXCの先物取引手数料は、先物取引口座の残高と30日間の取引量で異なります。

レベル 先物取引口座残高(USDT) 過去30日間の取引量(USDT/USD) 取引手数料の割引メイカー/テイカー メイカー/テイカー割引後
LV0 ≧0 ≧0 1/1 0.020%/0.060%
LV1 ≧10,000 ≧10,000,000 0.95/0.95 0.019%/0.057%
LV2 ≧20,000 ≧20,000,000 0.9/0.9 0.018%/0.054%
LV3 ≧50,000 ≧50,000,000 0.85/0.85 0.017%/0.051%
LV4 ≧100,000 ≧100,000,000 0.8/0.8 0.016%/0.048%
LV5 ≧200,000 ≧200,000,000 0.75/0.75 0.015%/0.045%
LV6 ≧500,000 ≧500,000,000 0.7/0.7 0.014%/0.042%

MEXC(MXC)先物取引のやり方

MEXC(MXC)

MEXCの先物取引と注文方法の種類と取引手数料について説明してきました。

ここではMEXCの先物取引のやり方について解説していきます。

ブラウザ版とスマホアプリ両方を説明しますので参考にしてください。

ブラウザ版での先物取引

STEP.1
MEXCログイン
MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

MEXC公式サイトにログインをします。

STEP.2
取引方法を選択

MEXC(MXC)

先物取引にカーソルを合わせて、表示されるメニューバーから取引方法を選択してください。

STEP.3
通貨ペアを選ぶ

MEXC(MXC)

画面左上部で通貨ペアを選択してください。

STEP.4
注文内容を入力

MEXC(MXC)

上から順にレバレッジ・マージン、注文方法、価格、数量を入力し、利確/損切り選択をチェックしてください。最後に「ロング」か「ショート」をクリック。

アプリでの先物取引

STEP.1
スマホアプリでログイン

MEXC(MXC)

MEXCのアプリを開きログインをします。

STEP.2
先物取引を選択

MEXC(MXC)

画面下部の項目から先物取引をクリックしてください。

STEP.3
注文内容を入力

MEXC(MXC)

画面が切り替わり、上から取引方法を選択し、ペア通貨、マージン・レバレッジを選択してください。

注文方法と数量、価格を入力して、最後に「ロング」か「ショート」をクリック。

MEXC(MXC)先物取引のキャンペーンを紹介

MEXC(MXC)

キャンペーン一覧

ここではMEXC先物取引の初回登録キャンペーンと期間限定キャンペーンについて解説していきます。

初回登録キャンペーンは以下の通りです。

キャンペーン一覧
  • 初回入金特典
  • はじめての先物取引特典
  • 7日間の累計先物取引高特典
  • 新規ユーザー獲得特典
  • 累積取引高特典

初回入金特典

初回入金特典は、入金額によって獲得できるUSDTが下記の通りボーナスが違います。

初回入金で獲得できるUSDT
  • 初回入金300USDT・・・5USDT
  • 初回入金500USDT・・・10USDT
  • 初回入金2000USDT・・・20USDT

はじめての先物取引特典

初めて先物取引を行い、1,000USDT以上の取引をすれば、5USDTのボーナスが貰えます。

7日間の累計先物取引高特典

先物口座開設以降から7日間で累計先物取引高が200,000USDT以上になれば、80USDTの先物ボーナスを貰えます。

新規ユーザー獲得特典

新規ユーザーの招待を行い、招待した新規ユーザーが本人確認を完了させて、先物取引で20,000USDT以上の取引をすれば、双方に5USDTの先物ボーナスを貰えます。

累積取引高特典

10,000USDTを上回る先物取引の累積取引高があれば、ランダムで1〜50USDTを獲得できる。

2,000,000USDTを上回ると100USDTの獲得が可能です

期間限定キャンペーン一覧

2022年7月31日まで期間限定で下記のキャンペーンが開催中です。

期間限定キャンペーン
  • 入金して報酬を獲得できる
  • レバレッジ取引を行い、ボーナスを獲得できる
  • 入金と取引をして手数料割引を受けられる

MEXCでは随時さまざまなキャンペーンを実施しているので、公式サイトかTwitterをチェックしましょう。

入金で報酬獲得できる

期間限定のイベントに登録後7日以内、もしくはイベント期間中に入金すると、先物ボーナスが下記の通り追加で獲得が可能です。

入金額(USDT) 先物ボーナス(USDT)
1,000 30
3,000 50
5,000 150
10,000 300
20,000 500
30,000かつ先物取引高≧100,000 1000

レバレッジ取引を行い、ボーナスを獲得できる

キャンペーン期間中に1回の取引で30倍以上のレバレッジを掛けて取引を行い、最小累積取引量が3,000USDT以上の場合、合計で1,000USDTのボーナスが山分けされます

入金と取引をして手数料割引を受けられる

イベント期間中に入金と先物取引を行なうと、先物取引の手数料割引特典が受けられます。

下記の通り入金額と取引量が多いと、手数料割引も大きいです

先物口座残高(USDT) 関係 過去30日間の先物取引量(USDT) 先物取引手数料割引
≧10,000 もしくは ≧10,000,000 5%
≧20,000 ≧20,000,000 10%
≧50,000 ≧50,000,000 15%
≧100,000 ≧100,000,000 20%
≧200,000 ≧200,000,000 25%
≧500,000 ≧500,000,000 30%

先物ボーナス確認する方法

STEP.1
ホーム画面から先物取引を選択

MEXC(MXC)

MEXCの公式サイトにログインを行い、メニューバーから先物取引を選択してください。

先物取引のメニューバーから取引方法を選択してください。

STEP.2
先物注文から資産フローを選択

MEXC(MXC)

画面が切り替わり、チャート画面が表示されるので画面左上の「先物注文」にカーソルを合わせるといくつか項目が表示されるので「資金フロー」をクリック。

STEP.3
ボーナスに選択

MEXC(MXC)

画面が切り替わり、画面中央部の「タイプ」から「ボーナス」を選択する。

選択すると保有しているボーナスが表示されるので確認してください。

キャンペーンの注意点

キャンペーンのルールと注意点は次の通りです。

キャンペーンの注意点
  • 先物ボーナスは先物取引のみ使用可能
  • ボーナスは証拠金、手数料など取引で使用可能
  • ボーナスは出金できない
  • ボーナスには有効期限がある

先物ボーナスとは、先物取引の場合も使用が可能です。

獲得した先物ボーナスは証拠金として使用ができ、手数料、資金、調達コストに利用できます。

ただ、獲得したボーナスで出した収益は出金できますが、ボーナス自体は出金できません。

また、ボーナスの有効期限は30日間で、M-day活動で配布されたものは15日間です。

有効期限が過ぎると獲得したボーナスは回収されるので注意してください。

M-dayとは?

MEXCで新規に上場した仮想通貨を無料で貰える抽選イベントです。

MEXC(MXC)先物取引のまとめ

MEXC(MXC)

本記事の概要
  • MEXC(MXC)は取扱ペア数が豊富
  • MEXCでは先物に有効活用できるキャンペーンが豊富
  • MEXCの先物取引はブラウザ版とスマホアプリの両方で使用可能
  • MEXCの先物取引では4種類の注文方法から選択可能
MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

今回はMEXCの先物取引について解説してきました。

先物取引は少額からでもレバレッジを掛けることで大きな取引が可能です。

売りや買いで注文方法が選択できるので相場状況に柔軟に対応ができます。

MEXCの先物取引は注文方法の種類も多く、ブラウザ版とスマホアプリ両方で取引の利用が可能です。

MEXCが定期的に実施しているキャンペーンでは、先物取引に有効活用できる先物ボーナスが獲得できます。

MEXCは取引方法の種類が多く、自分に合った取引ができ、簡単な条件でキャンペーンのボーナスが獲得できるため、先物取引をするならおすすめです。

bfポップアップ