当サイトの表記にはプロモーション広告を含みます。*不当景品類及び不当表示防止法(昭和三十七年法律第百三十四号)に基づく表記

仮想通貨のMXについて徹底解説!最新チャートや今後について解説します

仮想通貨のMXはどのような銘柄?
MXの魅力を知りたい

仮想通貨は、現在6600種類以上の銘柄があります。

その中で仮想通貨のMXは、ランキングで約180位と上位にいます。

上位にいる理由は、MXが人気のある海外取引所MEXC(旧MXC)のトークンだからです。

一般的に取引所のトークンは人気があります。

この記事では人気がある取引所のトークンであるMXについて、特徴や将来性を踏まえ解説します。

併せて読みたい

MEXC 登録についてはこちらの記事で詳しく解説しています。



MEXC(MXC)の口座開設・登録手順とキャンペーンを徹底解説!

この記事の概要
  • MXは海外取引所のMEXCが発行する仮想通貨の銘柄
  • 仮想通貨MXは保有することでMEXCで特典が受けられる
  • 仮想通貨MXの価格は現在安定している
  • MEXCが活性化しているため仮想通貨MXは今後価格高騰が期待できる

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

海外取引所を使うなら
今だけ最大55万円(※1)相当がもらえる
bybitがおすすめ!

【BTC価格が回復基調な今】
現物を仕込みたい方に
Bybitが大人気

  • 取り扱い通貨は220種類以上
  • 最大レバレッジ100倍&ゼロカットで借金リスクなし
  • 各種手数料が最低水準
  • 日本語完全対応&セキュリティへの多額の投資(利益の約20%)
  • 初回ボーナス・キャンペーンが豊富

などなど。

海外取引所で取引するなら、必要な要素が揃っているBybitがおすすめ!

最大約55万円(※1)相当がもらえる


入金キャンペーンはこちらから!

海外仮想通貨取引所口座開設

(※1)2022年8月25日のUSDT/JPYのレート
(※2)2022年8月 合同会社SXL ユーザー動向調査結果

キャンペーン内容(https://www.bybit.com/ja-JP/depositblastoff/)

MXについて

MX 仮想通貨

MXについて特徴を解説します。

MXとは

通貨名 MX TOKEN
単位 MX
時価総額 約167億5911万円
現在の価格 約168円
仮想通貨取引所 MEXC
市場ランキング 約180位

MXは、海外取引所のMEXCが発行する仮想通貨の銘柄です。

MEXCは、2018年にシンガポールにて設立されました。

設立当初からグローバルに展開をしており、2022年現在では世界170カ国まで広がっています。

そのため、世界で一番人気のある海外取引所Binance(バイナンス)の次に人気がある海外取引所の一つといわれています。

そんなMEXCが、Ethereum(イーサリアム)をベースに開発したネイティブトークンがMXです。

ネイティブトークンとは

ネイティブトークンとは、特定のブロックチェーン上で使用されることを目的として作られたトークンのことです。

特定のブロックチェーン上の独自のトークンのため、そのブロックチェーンと分かる通貨名になっています。

MXの特徴

MXの特徴は、MEXCという中央に管理者がいる通貨という点です。

MEXCは、取引やETF(上場投資信託)の利益の40%を利用してMXをバーン(仮想通貨の燃焼)しています。

2022年現在、MXの供給を1億個に維持するために四半期ごとに燃焼を行っています。

7月の2回目までにおよそ600万個の通貨が燃焼されています。

このように、仮想通貨の燃焼でMXを管理しているため、MXの価格が暴落するリスクは他の銘柄に比べ少ないです。

MXを保有するメリット

MX 仮想通貨

MXの特徴でも解説した通り、MXは保有することでMEXCで特典が受けられます。

主な特典は、以下の4点です。

主な特典
  • 取引手数料が20%割引
  • 上場前の銘柄を購入できる
  • 新規上場候補の銘柄に対する投票権
  • NFTの分割購入が可能

取引手数料が20%割引

MXを保有していることで得られる一番の恩恵は、この取引手数料が20%割引でしょう。

MEXCの現物取引の手数料0.2%になっています。

現物取引の手数料が20%割引、つまり、手数料が0.160%に減少します。

上場前の銘柄を購入できる

MXを保有している場合、上場前の銘柄をローンチパッドで購入することが可能です。

ローンチパッドは不定期に開催されますが、上場前の銘柄を安価に購入できるため、上場後の高騰で利益につながりやすいです。

過去には、以下の銘柄がローンチパッドで販売されました。

過去に販売された銘柄
  • CBX(CropBytes)
  • GENE(Genopets)
  • TRVL(DTRAVEL)
  • CLY(Colony)
  • BRE(Boba Brewery)
  • SLG(Land of Conquest)

価格高騰の例として、TRVLを紹介します。

TRVLは、ブロックチェーン上で世界中の民泊ホテルの予約や支払ができるサービス「DTRAVEL」で使用できる仮想通貨です。

このTRVLはローンチパッドの際、1TRVLに対し0.0322MX(5.6円程度)で販売されました。

上場後TRVLは最高172円になり、約30倍も高騰しました。

新規上場候補の銘柄に対する投票権

MXの保有で、新規上場候補の銘柄に対する投票権(MXトークン)を得ることができます。

投票は、Kickstarterで行われます。

Kickstarterで行われた投票で結果が目標に達成した場合、新規上場候補の銘柄を無料でもらえます。

目標に達成しなかった場合は、投票に使われたMXトークンは返却されます。

過去に投票が行われた銘柄は以下の通りです。

過去に投票が行われた銘柄
  • CPET(Chain Pet)
  • RADIO(Radio Shack)
  • CASHZ(Cash Zone)

過去に投票が行われた銘柄は、上場後すぐに価格が高騰しています。

NFTの分割購入が可能

MEXCは質の良いNFTを購入し、分割して保有しています。

MXを保有している場合、この分割したNFTを購入できます。

購入までの流れは、以下の通りです。

購入までの流れ
  • MXを使って購入予定のNFTプロジェクに投票
  • MEXCが投票結果に基づいてNFTを購入、NFTインデックストークンにし販売
  • NFTインデックストークンを購入することで、分割されたNFTの所有権を得る

NFTインデックストークンの保有量がNFT1つ分の場合は、MEXCに連絡することでNFT1つと交換が可能です。

人気のあるNFTは、日本円で数百万の金額になることもあります。

そのようなNFTの所有権を得られるのは、MX保有者ならではのメリットでしょう。

MXの最新チャート

MX 仮想通貨

MXの最新チャートは、下表の通りです。

MX 仮想通貨

2022年5月のLUNA(テラ)のシステム崩壊により、仮想通貨全体の価格が下落しました。

また、アメリカの金融引き締めにより、仮想通貨全体の下落にさらなる拍車をかけました。

この2点により、7月以降も仮想通貨市場はさらに下落すると予想されていました。

しかし、Ethereum(イーサリアム)やBitcoin(ビットコイン)は、安定を取り戻しました。

MXもこの仮想通貨市場の動きに影響を受けました。

5月の大幅な下落以降、価格は安定しています。

MXの将来性

MX 仮想通貨

MXの将来性は、MEXCの今後により決まります。

そのMEXCについて、結論を言いますと、伸びることが期待できます。

伸びることが期待できる理由は、以下の2点です。

購入方法
  • MEXCの活性化
  • サービスのさらなる展開

MEXC(MXC)の活性化

MEXCチームは、ここ数年で活発に活動しています。

2021年初頭から、サービスの拡大やコミュニティを盛り上げるために、DEX取引、オンチェーンローン、マイニングなど多岐にマーケティング活動を行っています。

Bybitと戦略的な提携を行ったり、1億ドルの成長ファンドを立ち上げたりなど、各種プロジェクトが行う開発にも力を入れています。

また、Crypto Expo Dubai 2021にて「Best Crypto Exchange Asia」というアジアで最高の仮想通貨取引所として選ばれました。

アジアで最高と認められたことにより、企業との提携やマーケティングのキャンペーンが増えることは間違いないでしょう。

このようにMEXCは今後、活性化することが予想されます。

サービスのさらなる展開

MEXCが活性化することで、サービスのさらなる展開が期待できます。

期待できる理由として、大手海外仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)がMEXCに出資したことが挙げられます。

資金が入ったことにより、サービスが充実することは間違いないでしょう。

また、日本企業の上場支援やトークン発行を行っているボブジー(BOBG)とパートナーシップを締結しました。

ボブジーとの締結から、日本人向けのサービスもさらに進むと予想されます。

MEXCが活性化しサービスが充実することで、MXの価格もこれから上がる可能性はあります。

今後の価格上昇に向け、MXを購入するのもよいでしょう。

MXの購入方法

MX 仮想通貨

MXの購入は、以下の通りに行います。

購入方法
  • MEXCに登録
  • MEXCにUSDTを送金
  • MXをUSDTで購入

MEXC(MXC)に登録

MEXCの口座開設と2段階認証を行います。

口座開設は、以下の通りに行います。

STEP.1
公式サイトへアクセス

公式サイトへアクセスします。

MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

STEP.2
必要事項を入力

MX 仮想通貨

メールアドレス、パスワードなど必要事項を入力します。

「今すぐ送信」をクリックし、メール認証コードを取得し、入力します。

招待コードがある場合は、招待コードを入力します。

入力完了後、「利用規約に同意します」にチェックを入れます。

チェックを入れたら、新規登録をクリックします。

2段階認証は、以下の通りに行います。

STEP.1
セキュリティ画面を表示

MX 仮想通貨

画面右上のアカウントマークより、「セキュリティ」をクリックします。

STEP.2
2段階認証の選択

MX 仮想通貨

「2段階認証」の右側にある「設定」をクリックします。

STEP.3
認証アプリのダウンロード

MX 仮想通貨

「Google Authenticator」または「MEXC Authenticator」をダウンロードします。

ダウンロード後、「次へ」を入力します。

STEP.4
QRコードの読み取り

MX 仮想通貨

STEP.3でダウンロードしたアプリケーションでQRコードを読み取ります。

読み取り後、「次へ」を入力します。

STEP.5
パスワードと認証コードの入力

MX 仮想通貨

ログインパスワードと認証コードを入力します。

入力後、「紐づけ」をクリックします。

口座開設と2段階認証の詳細については、以下の記事を参考にしてください。




MEXC(MXC)の口座開設・登録手順とキャンペーンを徹底解説!

MEXC(MXC)にUSDTを送金

MXの購入には、仮想通貨のUSDTが必要です。

USDTは、他の取引所からMEXCに送金するか、クレジットカードで購入します。

他の取引所からの送金が一般的な方法ですので、この記事では送金の方法を紹介します。

STEP.1
ウォレットの選択

MX 仮想通貨

ページ右上の「ウォレット」より、「概要」を選択します。

STEP.2
入金選択

MX 仮想通貨

USDTの入金を選択します。

STEP.3
ネットワークの選択

MX 仮想通貨

USDTであることを確認し、使用するネットワークを選択します。

なお、ネットワークを間違えると資産を消失する恐れがあります。

必ず送金元の取引所で選択するネットワークと同じものを選択してください。

選択が完了したら、「こちらをクリックするとアドレスが生成されます」をクリックしてください。

STEP.4
入金アドレスのコピー

MX 仮想通貨

生成させた入金アドレスをコピーまたはQRコードの読み取りを行います。

コピーまたは読み取りを行ったアドレスは、送金元の取引所で使用します。

なおUSDTは、国内取引所では購入できないため、海外取引所から送金します。

他の入金方法については、以下の記事を参考にしてください。




MEXCの入金方法を解説|入金時の注意点や日本円の入金方法も紹介

MXをUSDTで購入

USDTの送金が完了したら、いよいよMXを購入します。

購入は、以下のように行います。

STEP.1
ウォレットの選択

MX 仮想通貨

ページ右上の「ウォレット」より、「概要」を選択します。

STEP.2
取引を選択

MX 仮想通貨

MXの「取引」より「MX / USDT」を選択します。

STEP.3
MXの購入

MX 仮想通貨

緑文字が購入の価格です。

最低取引価格は、チャートの一番下に表示されます。

最低価格をクリックすると自動で価格が設定されます。

価格設定が完了したら、MXの購入する分の数量を入力します。

数量の入力後、「MXを購入」をクリックでMXが購入できます。

仮想通貨MXのまとめ

この記事の概要
  • MXは海外取引所のMEXCが発行する仮想通貨の銘柄
  • 仮想通貨MXは保有することでMEXCで特典が受けられる
  • 仮想通貨MXの価格は現在安定している
  • MEXCが活性化しているため仮想通貨MXは今後価格高騰が期待できる

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

MXは海外取引所のMEXCが発行する仮想通貨です。

またMXを保有することでMEXCで特典が受けられます。

MXの価格は現在安定しています。

またMEXCが活性化しているため、今後価格が高騰することが期待できます。

今後の価格高騰に向け口座を開設し、仮想通貨MXを購入するのもよいでしょう。