注目海外取引所|BTCCが11周年キャンペーンを開催中!

MEXC(MXC)の登録・口座開設手順とキャンペーンについて徹底解説!

MEXC(MXC)に登録したいな!
どうやって登録するの?

MEXC(MXC)は海外では有名ですが、日本人で知っている人は多くないでしょう。

また、「MEXC(MXC)は知っているけど登録方法がわからない」と悩んでいる人もいるかもしれません。

この記事ではMEXC(MXC)の登録・口座開設について徹底解説していますので、初心者でも簡単に登録ができます。

また、豊富なキャンペーンの詳細も紹介しています。

本記事を読み終わって、MEXC(MXC)に登録すれば、お得な取引が開始できるので参考にしてください。

本記事の概要
  • MEXC(MXC)は取扱銘柄が1,100種類以上と豊富
  • MEXC(MXC)の登録・口座開設はブラウザ・スマホアプリ共に簡単
  • MEXC(MXC)は登録・口座開設後のキャンペーンが豊富
  • MEXC(MXC)は本人確認で出金限度額が緩和
  • 日本語が対応しているので初心者でも安心したサービス
MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

仮想通貨FXなら借金リスクゼロのBybitがおすすめ
bybit

【Bybitなら本人確認なしで30秒後に取引開始!】

結論から言うと、最もおすすめな海外仮想通貨取引所はBybit(バイビット)です。
  • 取り扱い通貨は220種類以上
  • 最大レバレッジ100倍&ゼロカットで借金リスクなし
  • 各種手数料が最低水準でMaker手数料マイナス
  • 日本語完全対応&セキュリティへの多額の投資(利益の約20%)
  • 初回ボーナス・キャンペーンが豊富
仮想通貨FXで効率的に利益を狙うための要素が揃った、初心者から上級者までマストで開設したい海外取引所です。 バイビットキャンペーン

\Bybit公式サイトはこちら/

MEXC(MXC)基本情報

MEXC(MXC)

会社名 MEXC Exchange
設立 2018年
所在地 シンガポール
取扱通貨数 1,100種類以上
独自トークン MX
最大レバレッジ 125倍
取引手数料 0.2%
口座開設手数料 無料
対応言語 英語,日本語,中国語,その他(全て17カ国語対応)
スマホアプリ Android・IOS両方対応

MEXCは2018年にシンガポールを拠点として、設立された比較的新しい取引所です。

日本人には海外取引所の利用が敬遠されがちで、馴染みがないかもしれません。

MEXCは世界200ヵ国以上にサービスを展開しており、ユーザー数も600万人以上です。

取扱銘柄も非常に多く、バイナンスやバイビットなど他の取引所で上場していない銘柄も扱っています。

また、レバレッジ倍率が最大125倍なので、海外大手取引所のバイナンスと同等の取引が可能です。

ステーキングやローンチパッドなど、取引以外のサービスも充実しているため、今後もユーザー数を伸ばしていくと注目されています。

MEXC(MXC)特徴

MEXC(MXC)

ここでは、MEXCの特徴を紹介していきますので参考にしてください。

独自トークンのシステムがある

「MX」はMEXCが独自で発行しているトークンです。

MXを保有するか利用するかで下記の特典を受けられます。

MXトークンの特典
  • 取引手数料が20%割引
  • IEO参加できる
  • 上場させたい通貨への投票権
  • ステーキング

MXは取引手数料の割引やステーキングサービスに利用できます。

また、利用するだけでなく、保有するだけでIEOに参加でき、上場させたい通貨にも投票が可能です。

総発行枚数は10億万枚で、取引手数料の利益を全てバーン(焼却)しています。

最終的には1億枚までバーン(焼却)する予定なので、価格が上昇する可能性が高いでしょう。

取扱通貨が豊富

MEXCでは取扱銘柄は1,100種類以上もあり、他の取引所と比較しても多いです。

大手の海外取引所とMEXCの取扱銘柄数を比較して、以下の通り表にしました。

取引所名 取扱銘柄数
MEXC 1,100種類以上
バイナンス 400種類以上
バイビット 130種類以上
コインベース 160種類以上

MEXCの取扱銘柄は他の取引所と比較しても群を抜いています。

主要通貨はほとんど取扱っており、他の取引所にない通貨も取扱いが多いため、マイナー通貨を購入したいユーザーは、MEXCであれば見つけられるでしょう。

信頼性と安全性の高い取引所

MEXCはサービスが豊富なだけではなく、信頼性と安全性が高い取引所です。

馴染みのない取引所を利用するときに抑えておきたいポイントは信頼性と安全性でしょう。

設立以来、アメリカ、カナダ、スイス、オーストラリア、エストニアなど、世界5カ国からライセンスを取得しています。

日本では馴染みのないライセンスですが、世界的には信頼度と安全性が高いです。

また、独自のセキュリティ対策としてアンチフィッシングコードを導入しています。

MEXCの公式サイトから送られてくるメールに目印が添付されており、本物かどうか判断でき、フィッシング詐欺への対策が可能です。

日本語が対応されている

MEXCは17カ国の言語に対応しており、その中にも日本語が含まれています。

取引画面やサポートへの問い合わせも日本語で表示されているため、英語が苦手な方でも安心です。

ブラウザ版だけではなく、スマホアプリでも日本語が表示されているため、取引に慣れていない初心者でも安心して利用ができます。

MEXC(MXC)登録・口座開設キャンペーンの詳細

MEXC(MXC)

MEXCは常にキャンペーンを開催している取引所です。

現在、MEXCに登録・口座開設したとき、下記の通り5つのキャンペーンで特典が獲得できます。

登録・口座開設時のキャンペーン
  • 取引手数料割引
  • 初回取引報酬
  • 入金総額報酬
  • 先物取引報酬
  • 合計$500のボーナス抽選

キャンペーンの参加条件はMEXCに登録して、イベントに参加するだけなので誰でも簡単に特典を獲得できます。

取引手数料割引

登録すれば、10%の取引手数料が割引されます。

MEXCの取引手数料0.2%が0.18%になるので、通常の取引よりもお得に取引が可能です。

初回取引報酬

イベント参加者は20テザー相当のビットコインを獲得できます。

獲得するためには、入金総額が100テザー以上、取引高が500テザー以上の取引が条件です。

入金総額報酬

キャンペーンの参加者は入金総額が1,000 テザー以上であれば、50 テザー相当の先物体験金が獲得できます。

先物取引報酬

キャンペーン参加者は、100テザー相当の先物体験金を獲得できます。

獲得するには、先物取引高が5,000テザーを超える取引が必要です。

ボーナス抽選

キャンペーン参加者から抽選で5名が$200相当のビットコインが獲得できます。

抽選の条件は初回取引報酬と同様で、入金総額が100テザー以上、取引高が500テザー以上の取引が必要です。

先物体験金とは

先物取引の証拠金、損失、資本コストの控除、取引手数料の支払いに利用ができます。

キャンペーン時の注意事項
  • 本人確認
  • 出金できない
  • 有効期限1ヶ月

キャンペーン時の特典を獲得するには本人確認が必要です。

また、キャンペーン時に獲得した先物体験金は引き出すことはできません。

もし、引き出した場合は、先物体験金はすべて無効になるので注意してください。

キャンペーン特典の有効期限も1ヵ月なので忘れずに利用しましょう。

MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

MEXC(MXC)登録・口座開設の手順

MEXC(MXC)

ここではMEXCの登録・口座開設の手順について解説していきます。

ブラウザ版とアプリからの両方から登録できますので参考にしてください。

MEXC(MXC)の登録・口座開設(ブラウザから)

STEP.1
公式サイトへアクセス
MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

MEXCのフィッシング対策

MEXCは安全性に注力しており、フィッシング対策の診断ツールを提供しています。

試しに↑の「MEXCの詳細」をクリックし、開いたURLを診断してみましょう。

※「?」より前を貼り付けて診断してください。

↑のリンクより公式サイトにアクセスしてしてください。

STEP.2
必要事項を入力

MEXC(MXC)

画面が切り替わり、メールアドレス、パスワード、確認用パスワード、2段階認証コードを入力しましょう。

2段階認証コードは「コードを送信」をクリックしてください。

セキュリティ認証が表示されるので、指定された模様を順番通りにクリック。

セキュリティ認証後、認証コードの記載されたメールが送られてきます。

入力に間違いがなければ、利用規約を確認して新規登録をクリック。

MEXC(MXC)の登録・口座開設(アプリから)

STEP.1
アプリ左上の「アカウントマーク」をクリック

MEXC(MXC)

アプリを開き、画面左上のアカウントマークをクリックします。

画面が切り替わり、項目の中から「ログイン」をクリック。

STEP.2
メールアドレスを入力

MEXC(MXC)

ログイン画面が表示されます。

画面右上の「登録」をクリックしてからメールアドレスを入力してください。

もしくは携帯電話番号を入力して、「次へ」をクリック。

STEP.3
セキュリティ認証

MEXC(MXC)

指定される模様を順番にクリックします。

順番を間違えると、登録できないので注意してください。

STEP.4
認証コード入力

MEXC(MXC)

登録したメールアドレスに認証コードの記載されたメールが届きます。

認証コードを入力して「提出」をクリックすれば完了です。

MEXC(MXC)2段階認証の登録方法

MEXC(MXC)

口座開設が完了したら、2段階認証を設定しましょう。

2段階認証を設定することで不正ログインを防ぐことができ、セキュリティ強化に繋がります。

MEXCの2段階認証は次の3つです。

MEXCの2段階認証
  • メール認証
  • 認証アプリ
  • SMS認証

メール認証は口座開設の時に設定が完了しています。

ここでは、認証アプリとSMS認証を解説していきますので参考にしてください。

Google Authenticatorでの2段階認証の登録

本記事でおすすめしたい認証アプリはGoogle認証システムです。

事前にインストールしておけば、設定がスムーズにできます。

STEP.1
セキュリティ画面を表示

MEXC(MXC)

ホーム画面から右上のアカウントマークをクリックし、出てきた項目から「セキュリティ」を選びます。

STEP.2
2段階認証をクリック

MEXC(MXC)

セキュリティページから「2段階認証」の右側にある「設定」をクリック。

STEP.3
認証アプリをインストール

MEXC(MXC)

ここでGoogle認証アプリ「Google Authenticator」もしくは、「MEXC Authenticator」をインストールしてください。

インストール済みの方はそのまま「次へ」をクリック。

STEP.4
QRコード読み取り

MEXC(MXC)

画面が切り替わり、QRコードが表示されます。

Google認証アプリでQRコードを読み取ってください。

読み取れば、「次へ」をクリック。

STEP.5
パスワード入力と認証コード入力

MEXC(MXC)

ログインパスワードを入力しましょう。

画面の右にある「今すぐ送信」をクリックすると、メール認証コードが記載されたメールが届きます。

メール認証コードを入力。

また、Google Authenticatorの認証コードを入力します。

間違いがなければ、「紐付け」をクリックすれば完了です。

SNS認証の登録

STEP.1
SMS認証の「設定」をクリック

MEXC(MXC)

セキュリティページからSNS認証の右にある「認証」をクリック。

STEP.2
携帯電話番号を入力

MEXC(MXC)

携帯電話番号を入力してください。

次に画面の右にある「今すぐ送信」をクリックします。

SMS認証コードを入力します。

その後にメール認証コードを入力。

間違いがなければ、「確認」をクリックして完了です

MEXC(MXC)本人確認の設定方法

MEXC(MXC)

MECXは、本人確認を設定しなくても入出金や取引が可能です。

ただ、本人確認を設定すると出金限度額が緩和されるなどメリットがあります。

本人確認レベルと出金限度額
本人確認レベル 出金限度額
本人確認なし 10ビットコイン(BTC)
認証レベル1 40ビットコイン(BTC)
認証レベル2 100ビットコイン(BTC)

認証レベル1の登録方法

STEP.1
本人確認をクリック

MEXC(MXC)

画面右上のアカウントマークから「本人確認」をクリック。

STEP.2
認証レベル1の設定をクリック

MEXC(MXC)

本人確認のページから「認証レベル1」の右側に表示されている「認証する」をクリック。

STEP.3
個人情報の必要事項を入力

MEXC(MXC)

個人情報を入力する画面に切り替わります。

国籍、苗字、本人確認書類番号、本人確認書類、名前、生年月日を入力してください。

STEP.4
本人確認書類をアップロード

入力後、身分証明書の画像をアップロードして「審査に提出」をクリック。

承認完了の連絡を待つだけです。

認証レベル2の登録方法

STEP.1
認証レベル2を選択

MEXC(MXC)

本人確認ページから「認証レベル2」の右側の「認証する」をクリック。

STEP.2
国籍と本人確認書類を選択

MEXC(MXC)

認証レベル2の本人確認が画面に表示され、国籍と本人確認書類を選択します。

本人確認書類は「運転免許証」「マイナンバーカード」「パスポート」の3種類です。

いずれか選択できれば、「確認」をクリック。

STEP.3
本人確認書類の申請方法を選ぶ

MEXC(MXC)

検証を始める画面が表示されますので、「Start」をクリック。

本人確認書類の申請方法が3つ表示されるので選択します。

MEXC(MXC)

本人確認の申請方法
  • Continue on mobile「スマホで認証」
  • Take photo using webcam「Webカメラを使用して本人確認書類を撮影」
  • Upload file from device「デバイスから本人確認書類の画像をアップロード」
STEP.4
本人確認書類をアップロード

MEXC(MXC)

「ファイルを選択する」をクリックして、本人確認書類をアップロードします。

アップロードできれば「確定」をクリックしてください。

STEP.5
顔写真を撮影

MEXC(MXC)

顔写真を撮影する画面に切り替わります。

「開始」をクリックすれば、カメラが起動するので枠を顔に合わせて撮影してください。

撮影が完了すれば、承認を待ちましょう。

MEXC(MXC)登録・口座開設ができない時の原因

MEXC(MXC)

MEXCで登録・口座開設ができない原因について解説していきます。

対処法も紹介しますので、登録・口座開設できない方は参考にしてください。

メールアドレスが入力間違いか、既に登録済み

MEXCに登録できない原因で最も多いのがメールアドレスの入力間違い、もしくは、メールアドレスが既に登録済みの場合です。

対処方法

STEP.1
パスワード忘れた方をクリック

MEXC(MXC)

ログイン画面の左下にある「パスワードを忘れた方」をクリックしてください。

STEP.2
メールアドレスを入力

MEXC(MXC)

「パスワードをリセット」画面が表示されるのでメールアドレスを入力します。

間違いがなければ、「確認する」をクリック。

STEP.3
セキュリティ認証

MEXC(MXC)

絵柄が表示されますので上記の絵柄と同じ順番通りクリックし、セキュリティ認証を行ってください。

STEP.4
認証コード入力

MEXC(MXC)

「今すぐ送信」をクリックすると認証コードが記載されたメールが届きます。

メール認証コードを入力。

そして、2段階認証コードを入力します。

入力後は「確認」をクリック。

STEP.5
新しいパスワードの設定

MEXC(MXC)

新しいパスワードを2つ入力して「確認する」をクリック。

これで設定完了です。

もし、どうしても登録できない場合はサポートセンターに問い合わせしてください。

利用禁止の国から登録しようとしている

MEXCは一部の国や地域では利用ができません。

日本は問題なく利用ができますが、利用禁止の国で登録していると登録ができませんので注意してください。

認証コードの入力間違い

認証コードの入力間違いで登録できない場合もあります。

また、2段階認証コードが間違っていることも多いです。

Google Authenticatorで複数登録している場合、複数のパスワードが表示されるので間違える可能性があります。

対処方法

認証コードの「今すぐ送信」を再度クリックして、届いた認証コードを入力。

認証コードは60秒以内で入力する必要があり、60秒を超えた場合は再度「今すぐ送信」をクリックしてください。

2段階認証の場合、アカウント名をMEXCと入力してパスワードを見やすくし、MEXCに認証コードを入力する際には再度確認するようにしましょう。

MEXC(MXC)登録・口座開設まとめ

MEXC(MXC)

本記事の概要
  • MEXC(MXC)は取扱銘柄が1,100種類以上と豊富
  • MEXC(MXC)の登録・口座開設はブラウザ・スマホアプリ共に簡単
  • MEXC(MXC)は本人確認で出金限度額が緩和
  • MEXC(MXC)は登録・口座開設後のキャンペーンが豊富
  • 日本語が対応しているので初心者でも安心したサービス
MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

今回はMEXCの登録・口座開設について解説してきました。

MEXCは世界200ヵ国でサービスを展開しており、ユーザー数も600万人以上と人気があります。

取扱通貨が豊富など、さまざまな特徴があり、初心者でも安心して利用ができる取引所です。

また、登録方法も簡単なので初心者でもスムーズに登録ができます。

新規登録者向けのキャンペーンも開催中なので、お得に仮想通貨取引を始めてみましょう。

bfポップアップ