GEMFOREXは両建て可能?禁止?【ダブルスワップが貯まるのは本当?】

GEMFOREXは両建て可能?禁止?【ダブルスワップが貯まるのは本当?】

投資家Aさん

GEMFOREXを利用してみたいんだけど、両建てって禁止されてるの?あとスワップポイントがダブルで貯まるって聞いたんだけど本当?

ここではGEMFOREXでの両建てのルールについて説明をおこなっていきます。

禁止されている両建て行為をおこなうと口座が使えなくなってしまったりもしますので、注意が必要です。

また、両建てをすることによってダブルスワップポイントが獲得できる銘柄とその方法についてもご覧いただけますので、どうぞ参考にしてみてください。

現役トレーダー

GEMFOREXでは両建てに対してどういった規則を設けているのかを詳しく解説していきます。
GEMFOREXの両建てまとめ
  • GEMFOREXは同一口座間なら両建てが許可されている
  • 禁止されている両建てを行うと口座が凍結されるので、注意が必要
  • 両建てをすれば、スワップポイントでの利益を狙うことが出来る
  • GEMFOREXならダブルスワップで効率的に稼げる
  • 両建てを実施するときは、ロスカットされないように証拠金を多めに入れておく

両建てを行うメリットとは

ここではまず、両建てを行うメリットについて解説していきたいと思います。

損失をあまり気にせずに済む

両建てを行うメリット1つ目は、「損失をあまり気にせずに済む」です。

両建てを行うことで、為替レートが予想の反対に動き、含み損が生じてしまうリスクを気にせずに取引をすることができます。

含み損に気を取られて取引全体に気を配ることができなくなってしまうと、他の取引で損失が発生してしまう可能性があるため、両建ては心的負荷を減らす役割を果たしてくれるのです。

スワップポイントを受け取ることができる

1つのFX業者で両建てをしても、スワップポイントによる利益が生じた分と同じだけの損失が生じるため、両建てによる利益を得ることはできません。

しかし、2つのFX業者間で両建てを行うと、スワップポイントによる利益を受け取ることが見込めます。

そのため、両建てを行う際は二つのFX業者間で行うことが推奨されます。

MEMO
スワップポイント(「金利差調整分」とも呼ばれる)は、2カ国間の金利の差によって生じる利益のこと。

GEMFOREXでの両建て禁止パターン

GEMFOREXでは、主に3種類の両建てがあります。

両建てパターン 禁止/OK
GemForex内の
複数口座間での両建て
禁止
GemForexと
別業者間の両建て
禁止
GemForex内の
同一口座の両建て
OK

現役トレーダー

上記の通り、「複数口座間」「別業者間」の両建ては禁止されています。

わかりやすく詳しく解説していきましょう。

両建て禁止パターン①GemForex内の複数口座間での両建て

両建て禁止パターン①GemForex内の複数口座間での両建てGEMFOREXではひとりに付き最大5つまで口座を持つことが可能です。ただし、この複数の口座間での両建て行為は固く禁じられていますので注意しましょう。

なぜ複数の口座間での両建てが禁止されているのかと言いますと、それは複数の口座とゼロカットというシステムを組み合わせると、誰でも利益が出せてしまうからです。

ゼロカットとは
口座の残高がマイナスになってもGemForexが補填してくれるシステムのこと

ゼロカットのイメージ

複数口座間でゼロカットを使用した両建ての違反例
  • 口座Aでドル円・買いポジションを10万円分保有する
  • 口座Bでドル円・売りポジションを10万円分保有する

このときドル円が売り方向に下落し、口座Aで10万円以上の利益が出たとします。

そうなると同時に口座Bでは口座がマイナスになりますが、ゼロカットシステムのおかげで口座がゼロになるだけです。

口座Aのポジションがさらに伸びれば利益は大きくなりますし、口座Bで発生したマイナスは必ず補填できるようになります。

ゼロカット狙いの両建て

ご覧のように複数口座間で両建てをおこなうと、利益が高確率で出る・マイナス分を補填できるというユーザー側にとってのメリットばかりになってしまいます。

投資家Aさん

なるほど!確かにこれはトレーダーに有利すぎるから禁止になっても仕方ないね!
はい。これではFX業者が成り立たなくなってしまうので、GEMFOREXをはじめ多くの業者間では複数口座を利用しての両建てというのを禁止しているわけです。

現役トレーダー

両建て禁止パターン②GemForexと別業者間の両建て

両建て禁止パターン②GemForexと別業者間の両建て

GemForexと別業者間の両建てもゼロカット狙いを避けるために禁止されています。

GemForex内の複数口座間の両建てと同じく、両建てのポジションを持っていた時に、どちらかに相場が急激に動き、ゼロカットが発動するようなことがあると、大きく利益を出せてしまいます。

同時にGemForexかもう一方の海外FX業者に大きな損失を与えてしまうので、GemForexと別業者間の両建ては禁止されているのです。

投資家Aさん

ゼロカット狙いで大きく利益を出せてしまう両建ては禁止されているということだね。

両建てOKパターン①同一口座での両建て

両建てOKパターン①同一口座での両建て

GEMFOREXでは、同一口座内であれば両建てを認めています。

つまりひとつの口座だけを持ち、その中で両建てをするのは問題ないということですね。(複数の口座を用意し、それぞれの中で両建てをするのもOK)

投資家Aさん

同一口座ならゼロカットは発動しないの?
はい。同一口座の両建てなら急激に相場が動いてもゼロカットが起こることはありません。買いポジション、売りポジションどちらも動くのでプラスマイナスゼロになるだけです。

現役トレーダー

ちなみに同一口座内で両建てをおこなう場合のメリットというのは以下の2つです。

同一口座内で両建てをするメリット
  • 証拠金維持率を相殺できる
  • スワップポイントの合計値がプラスならスワップ利益が得られる

同一口座で同一銘柄のポジションを保有する場合、証拠金などがすべて合算されます。

そのため、同量ずつポジションを持ち両建てをおこなうと証拠金が相殺されることになるわけです。

強制ロスカットが発生しそうになったときなどに、一時的に証拠金維持率を上げるための方法としても使えますので覚えておいてください。

次に同一口座内で両建てをおこなった場合、その銘柄のスワップポイント合計値がプラスとなると「スワップポイントによる利益を得る」ことができます。

これも大きなメリットですが、詳細についてはこの後の項目でも説明していますのでご覧になってみてください。

ドル円・ユーロ円など相関性の高い通貨での両建てはグレーゾーン

通貨ペアの中にはドル円とユーロ円のように、お互いの相関性が極めて高い銘柄というのもあります。

基本的に多くの海外FXサイトで同一銘柄での両建てというのは禁止されているわけですが、こうした相関性の高い銘柄で両建てをおこなっているというトレーダーも実際にいます。

しかし、それがGEMFOREXで認められているかと言いますと、答えはグレーです。

公式ホームページ内では明確に禁止ということは記載されていませんので、ドル円・ユーロ円などの異通貨同士の両建てをおこなっても問題はなさそうですが、他社ではこうした両建ても禁止しているところがあります。

現役トレーダー

両建て狙いでの異通貨同士の注文だけを繰り返していると注意されることもあるかもしれませんので、そのときは速やかにポジションを解除するようにしましょう。
GemForexでも注意しておいた方が良さそうだね。

投資家Aさん

GEMFOREXで両建てをおこないダブルスワップポイントを得る方法

GEMFOREXでは同一口座内で両建てをおこなうことで、ダブルスワップポイントが獲得できる銘柄があります。

ダブルスワップポイントとは
ロングでもショートでもスワップポイントがプラスになっている銘柄のこと
両建てすることで、スワップポイントでかならず利益を得ることができる。

そこで、スワップポイント両建てをおこないサヤ取りをする方法というのをご紹介していきます。

スワップポイント両建てでサヤ取りする方法

同一口座内で両建てをおこないスワップポイントで利ザヤを得る方法というのは、スワップアービトラージとも呼びます。

投資家Aさん

ダブルスワップなんてすごくうまい話の気がするけど、禁止されてたりしないの?
GEMFOREXの公式ホームページでもこの方法は認められていると明記されていますのでご安心ください。

現役トレーダー

投資家Aさん

公式で書いてあるなら安心だね。

そして、現在のところGEMFOREXでロング(買い)・ショート(売り)ともにスワップポイントがプラスとなっている銘柄がこちらです。

銘柄 ロング(買い) ショート(売り)
USD/JPY(米ドル/日本円) 0.21300 0.28700
EUR/USD(ユーロ/米ドル) 0.24700 0.25300

こちらのドル円・ユーロドルのポジションを同量ずつ注文しておけばダブルスワップポイントが毎日獲得できます。

(以前は米ドルと香港ドルの通貨ペアなどもそれぞれプラスだったことがあります)

ちなみにどれくらいの金額が貰えるのか?という点を簡単に説明しておきましょう。

ダブルスワップポイントでサヤ取り利益を得る方法
  • スワップポイントがロング・ショート共にプラスの銘柄を選ぶ
  • 同一口座内で同量ずつポジションを保有する
  • なるべくスプレッドが狭いときに注文を出すと利益もその分アップする
スワップポイントの計算式
スワップポイント×注文時のレート×ロット数

※ドル円が110円だった場合(1ロット注文)

ドル円・ロングスワップ:0.21300×110円×1ロット=23.43円
ドル円・ショートスワップ:0.28700×110円×1ロット=31.57円

ダブルスワップポイントを受け取ると合計で55円/1日の利益となる。

この際に取引量を10ロットなどに増やしていけば、その分ダブルスワップポイントも10倍になりますので「550円/1日」ほどの利益を得ることになります。

この場合だとだいたい1ヶ月で16,000円ちょっとのスワップポイント利益が得られますので、非常に効率的な資産運用方法とも言えるでしょう。

GEMFOREXでの両建てにおけるQ&A

最後にGEMFOREXで両建てをおこなう際の質問・疑問にお答えしていきたいと思います。

両建てをした際の証拠金計算はどうなる?

現役トレーダー

同一口座内で両建てをおこなうと、証拠金というのは取引量に従って相殺されることになります。

つまり同量ずつポジションを持っていれば必要証拠金はゼロになるということです。

ちなみに買いポジション10ロット、売りポジション5ロットといった形の場合は、買いポジション5ロット分の証拠金だけ必要となります。

両建て時のロスカットはどうなる?

現役トレーダー

両建て取引時というのは証拠金が相殺されるので、基本的には強制ロスカットが発生しないようになっています。

ただし、もともとポジションを持つときにロスカットレベルぎりぎりの証拠金しか残っていなかった場合、大幅なスプレッドの広がりなどによってロスカットが発生すること可能性も微々たるものですがあります。

そのため、証拠金残高は余裕を持っておくようにしましょう。