XMにログインできない|原因・解決方法を会員ページ・MT4/MT5・アプリ毎に紹介

XM ログインできない

投資家Bさん

XMTradingの会員ページにログインできないのですが、どうすればいいでしょう?

いざFXをするためにログインしようとして、ログインできないといった経験のある人は多いのではないでしょうか?

おおよそ原因としてはパスワードなどの入力ミスですが、そうでなかった時、対処方法がわからないと焦ってしまうでしょう。

焦らず冷静に対処するためには、基本的な知識を身につけておくことが1番です。

そのため、あらかじめログインできない原因と解決方法を知っておく必要があります。

プロトレーダー

XMのログインする機会としては、会員ページ・MT4/MT5・独自のアプリの3つがあります。それぞれのパターンに分けて解説していきます。

本サイトでは『XM 口座開設方法』も紹介しています。まだXMの口座を持っていないという人は、先にご覧ください。

XMにログインできないを簡潔にまとめると
  • ログインできない原因の大半がログイン情報の入力ミス
  • 口座凍結している場合は新規で口座開設し再度ログインする
  • 会員ページ・MT4/MT5・独自のアプリのそれぞれに適したログイン情報を入力する
  • ログイン情報を忘れた場合は口座開設が完了した後に送られてきたメールを確認する
\ 海外FX最大手で安心 /XMTradingで口座を開設するXMTrading公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

XMTradingの会員ページにログインできない原因と解決方法

XMTradingの会員ページにログインできない原因と解決方法

いざXMTradingの会員ページにログインしようと思ったら、ログインできなかったなどという経験はないでしょうか?

この際に原因と解決方法がわかっていれば冷静に対処でき、余計な時間をかけずに済みます。

ログインできない主な原因としては以下の通りです。

XM会員ページのログイン情報が違う

ログインできない際に1番多い原因が、ログイン情報を入力を間違えているパターンです。

XMの会員ページにログインする際には、ID・パスワード・サーバー名の全てを間違いなく入力しなければいけません。

そのためXMの会員ページにログインできない時は、3つの入力する情報に間違いがないか再度確認しましょう。

XM会員ページへのログイン情報を忘れてしまった

おそらく上述の「ログイン情報が間違っている」に次いで多い原因が、XMの会員ページへのログイン情報を忘れてしまうパターンでしょう。

口座開設の手続きを行なった際に、別でログイン情報をメモしておくのもいいですがそれでも紛失してしまう可能性があるため、少し不安要素が残ってしまいます。

それ以外の解決方法だと、口座開設時に確認メールが届きますが、そちらのメールにログイン情報が記載されています。

ログイン情報の流出の危険
ログイン情報が第三者に知られてしまうと悪用される危険があります。特にメモ帳などに記載し残しておく場合は十分に気をつけましょう。

XMの口座が凍結している

XMの口座が凍結されている場合はログインできません。

XMでは口座凍結される原因としては以下のようなことが考えられます。

  • XMの口座に残高がない状態が90日以上続きその間にトレードを行なっていなかった場合
  • XMの利用規約に反する行為をしてしまった場合
  • 取引が90日以上行われなかった場合(休眠状態)

口座凍結に関しては解除できない仕組みになっているので、新しい口座を作成しましょう。

3つ目の休眠口座に関しては、口座にログインするか休眠していた口座に入金作業を行うことで解除できます。

日本語対応でないXMへログインしようとしている

まずXMとXM Tradingの違いをご存知でしょうか?

実はXMは海外版でXM Tradingは日本語版になります。

見分け方としてはURLのwww.の後がxmかxmtradingかが違うので、その点に注目してみましょう。

例えば、XM Tradingでアカウントを作成したのであれば、XM Tradingの方でログインしなければいけません。

もしXM Tradingでアカウントの作成をしたのに、XMでログインしようとしている場合はログインできませんので、アカウントを作成した方でログインしましょう。

プロトレーダー

大半はログイン情報に関する勘違いなどが多いです。この中で1番気をつけるべき点は、ログインできないことよりも、口座凍結されないように気をつけることの方が重要かもしれません。

XMのMT4/MT5にログインできない原因と解決方法

XMのMT4/MT5にログインできない原因と解決方法

会員ページのログイン同様、XMのMT4/MT5にログインできない場合もあります。

おおよそ原因や解決方法は変わりませんが、若干異なる部分もありますので、しっかり確認しておきましょう。

3つのログイン情報のうちいずれかが間違っている

XMのMT4/MT5にログインも会員ページのログイン同様、ID・パスワード・サーバー名の全てを間違いなく入力しなければいけません。

そのためXMのMT4/MT5にログインできない時は、3つの入力する情報に間違いがないか再度確認しましょう。

MT4/MT5の選択を誤ってログインしようとしている

MT4/MT5の選択を間違っている場合はログインしようとしてもできません。

例えばMT5にログインしようとしているのに、MT4の口座番号でログインしようとしてもできない仕組みになっています。

ログインする際には自分がログインしたい方と同じ口座番号のものを使用しましょう。

またどちらか片方しか口座解説していない場合に、もう片方でトレードをしたいのであれば、そちらも口座開設することでトレードできるようになります。

利用していた口座が凍結・閉鎖されている

XMの口座が凍結されている場合は、MT4/MT5へのログインができなくなってしまいます。

上述でも解説したとおりXMでは以下の場合に口座凍結されてしまします。

  • XMの口座に残高がない状態が90日以上続きその間にトレードを行なっていなかった場合
  • XMの利用規約に反する行為をしてしまった場合
  • 取引が90日以上行われなかった場合(休眠状態)

リアル口座の有効化が終わっていない

XMでトレードをするには、その前にリアル口座の有効化を済ませておく必要があります。

口座の有効化とは、XMを利用する際に行う手続きの1つで、口座開設をする際に、利用する人の本人確認などが完了した状態のことです。

有効化の手続きを簡単に説明すると以下のようになります。

  1. XMの公式サイトから口座開設の手続きを行う(基本情報の入力)
  2. 確認メールが届く
  3. 本人確認できる書類の提出・口座の有効化
  4. 証拠金を入金する

上記の手順3つ目で口座の有効化を行えます。

済んでいない人は、まだ手続きが完了していない可能性も高いので、もう一度確認してみてください。

ネット回線が遅かったり不安定で回線不通を起こしている

ネット回線が遅かったり不安定な場合ログインできない可能性があります。

このような場合は一度Wi-Fiを切って再度ログインしてみましょう。

それでも解決しない場合は、Wi-Fiの状況(故障などがないか)を確認してください。

Wi-Fiの注意点

Wi-Fiの環境が悪くなってしまったことをきっかけに、公共のWi-Fiなどを利用してログイン・トレードを行わないようにしましょう。理由としては暗号化が済んでいないWi-Fiでは盗聴や覗き見などの危険があるからです。ログイン情報を入力しなければいけない場面で覗き見が発生すると非常に危険です。くれぐれも注意してください。

MT4/MT5のバージョンが最新になってない

MT4/MT5のバージョンが最新でない場合、MT4/MT5にログインできない可能性があります。

もし最新になっていない場合は、App Store(iPhoneの場合)かGoogle Playストア(Androidの場合)でバージョンを更新しましょう。

XM側でメンテナンスを行っている

XMのメンテナンス中はログインできない可能性があります。

XMは時々、緊急のメンテナンスが実施されることがあり、もしトレードをしたい時間帯と被ってしまった場合は、時間を変えて行なった方がいいでしょう。

ですが基本的にメンテナンスは、取引時間外に行われます。

XMのメンテナンス時間は以下の通りです。

  • 夏の場合:土曜日5:50〜月曜日6:00
  • 冬の場合:土曜日6:50〜月曜日7:00

XMの取引時間は以下の通りです。

  • 夏の場合:月曜日6:05〜土曜日5:50
  • 冬の場合:月曜日7:05〜土曜日6:50

XMTradingの独自アプリにログインできない原因と解決方法

XMTradingの独自アプリにログインできない原因と解決方法

最後にXMTradingの独自アプリにログインできない際の原因と解決方法について解説します。

XM独自アプリのバージョンアップが出来ていない

XM独自のアプリが最新のバージョンになっていない場合、ログインできないときがあります。

そのため常にアプリは最新版に保っておいた方がいいでしょう。

MT4口座でXM独自アプリにログインしようとしている

XM独自のアプリにログインするときは、MT5の口座を開設する必要があります。

そのためMT4の口座ではログインできない仕組みになっています。

もしMT5の口座開設が済んでいないのであれば、済ませておきましょう。

MT5の口座開設の仕方としては以下の通りです。

  • XMのサイトにログインする
  • 会員ページにある「口座」から「追加口座を開設する」を選択する
  • 取引プラットフォームタイプのところで「MT5」を選ぶ

XM公式のシステムメンテナンスによるもの

XMの公式でメンテナンスを行なっている間はログインできない仕組みになっています。

緊急メンテナンスに関しては突然行われるため、トレードしたい時間と被る可能性もあります。

ですが、通常メンテナンスに関しては基本的に取引時間外に行われるので、問題ないでしょう。

XMのメンテナンス時間は以下の通りです。

  • 夏の場合:土曜日5:50〜月曜日6:00
  • 冬の場合:土曜日6:50〜月曜日7:00

XMの取引時間は以下の通りです。

  • 夏の場合:月曜日6:05〜土曜日5:50
  • 冬の場合:月曜日7:05〜土曜日6:50

XMで開設した口座が凍結している

XMで開設した口座が凍結されている場合はXMの独自アプリに関してもログインできない仕組みになっています。

もしXMで解説した口座が凍結されている場合はそちらを先に解決してから、再びアプリのログインを行いましょう。

上述でも解説しましたが、口座凍結に関しては解除できない仕組みになっているので、新しい口座を作成しましょう。

XMでログインできない件に関してよくある質問

XMでログインできない件に関してよくある質問

補足としてXMでログインできない件に関してよくある質問について解説します。

若干重複している点もありますが、大事な点になりますので再度確認してください。

質問①XMのアプリで何らかのエラーが発生しましたと表示される原因は?

回答①一度ブラウザでログイン作業を行なってください。

もしブラウザでログインが成功した場合は、アプリに何らかの不具合が生じている可能性が高いです。

ブラウザで試してそれでもログインできない場合は、ログイン情報が間違っていたりする可能性も考えられます。

再度ログイン情報が正しいか確認してみましょう。

質問②XMで口座凍結される原因って何ですか?

回答②XMで口座凍結される原因は3つ(休眠口座含め)考えられます。

  • XMの口座に残高がない状態が90日以上続きその間にトレードを行なっていなかった場合
  • XMの利用規約に反する行為をしてしまった場合
  • 取引が90日以上行われなかった場合(休眠状態)

対策としては以下のようなものが考えられます。

  • 定期的(最低でも月に1回以上だと安心)にトレードを行う。
  • 口座に資金がある状態を保つ
  • 違反になるような行動をしない
  • 違反行為をしっかり把握しておく

質問③MT4/MT5のログイン情報はどこに記載されていますか?

回答③XMのログイン情報の確認同様、口座開設が完了した後に送られてきたメール(お口座の詳細)に記載されています。

質問④XMのログイン情報を忘れてしまいました

回答④口座開設が完了した後に送られてきたメール(お口座の詳細)を確認しましょう。

もしメールを消去してしまったなどの場合は、パスワードを新しく設定するしかありません。

設定方法はマイページの「パスワードをお忘れですか?」から再度設定することが可能です。

質問⑤XM会員ページのログイン情報はどこに記載されていますか?

回答⑤上述でも解説しましたが、口座開設が完了した後に送られてきたメール(お口座の詳細)に記載されています。

XMにログインできない原因と解決方法のまとめ

XMにログインできない原因と解決方法のまとめ

XMにログインできないを簡潔にまとめると
  • ログインできない原因の大半がログイン情報の入力ミス
  • 口座凍結している場合は新規で口座開設し再度ログインする
  • 会員ページ・MT4/MT5・独自のアプリそれぞれに適したログイン情報を入力する
  • ログイン情報を忘れた場合は口座開設が完了した後に送られてきたメールを確認する

どの場面においてもログインできなかったときは、多少の焦りが出てくるでしょう。

焦りがあると自分のミスにも気づきにくくなりますし、解決するのに時間もかかってしまいます。

焦りを無くすには知識をつけておくことが1番です。

本記事の内容をしっかり把握し、実際にログインできない場面に遭遇しても、冷静に対処しましょう。

ユーザーレビュー

レビューはありません

レビューを投稿する