GEMFOREXレバレッジの設定や制限条件を徹底解説【最大5000倍!?】

GEMFOREXレバレッジの設定や制限条件を徹底解説【最大5000倍!?】

投資家Aさん

GEMFOREXの最大レバレッジってどのくらいなの?レバレッジ制限が掛かる条件も教えてほしい!

レバレッジの大きさは、海外FXでトレードする際に多くの方が重要視するポイントです。

この記事では、GEMFOREXのレバレッジ設定と制限の条件を解説していきます。

さらに、GEMFOREXを利用する上でのレバレッジに関する疑問や質問にも分かりやすくお答えしています。レバレッジについて何か分からないことがある方は、ぜひ参考にしてみてください。

現役トレーダー

GEMFOREXは最大1000倍のレバレッジを実行してFX取引が出来る海外FX業者です。
ここではCFD取引でのレバレッジや他社とのレバレッジ比較もしていきます。
GEMFOREXのレバレッジまとめ
  • GEMFOREXのレバレッジは最大1000倍まで適用可能!
  • 適用できる最大レバレッジは取引する商品によって変わる
  • 口座残高が200万を超えるとレバレッジが500倍に規制される
  • GEMFOREXならハイレバトレードで少額から利益が狙いやすい!

GEMFOREXの最大レバレッジ

GEMFOREXでは以下の2つの口座タイプから開設する口座を選びます

  • オールインワン口座
  • ノースプレッド口座

それでは、2つの口座タイプの最大レバレッジとその他条件を確認しておきましょう。

口座タイプごとの最大レバレッジ

口座タイプ名 オールインワン口座 ノースプレッド口座
最大レバレッジ 1000倍 1000倍
初期預入金額 100円~(1ドル相当) 30万円~(3000ドル相当)
最大取引ロット 30ロット 30ロット
最小取引ロット 0.01ロット 0.01ロット
スプレッド 1.5pips~ 0.0pips~
手数料 なし なし
ボーナス あり なし
EA(自動売買ツール)の使用可否 可能 不可

GEMFOREXが用意する2つの口座タイプはどちらも最大レバレッジが1000倍です。

口座タイプによって異なる点は「初期預入金額」「スプレッド」「自動売買ツールなどの使用可否」となります。

GEMFOREX口座タイプによる違い
  • ノースプレッド口座はスプレッドの幅が狭い代わりに初期預入金額が高い
  • ノースプレッド口座は自動売買ツールやミラートレードの使用が不可となっているため裁量トレードに頼らなければいけない

魅力は、最大レバレッジがどちらも1000倍だという点です。トレーダーの取引スタイルによって、どちらかを選ぶか決められます。

投資家Aさん

レバレッジが一緒ならどっちの口座タイプを選べばいいのかな?
資金が30万円あって、EAを使わないなら取引コストの低いノースプレッド口座がオススメです。ただし、ボーナスはないことは理解しておいてください。

現役トレーダー

ゴールド・シルバーの最大レバレッジ

GEMFOREXでは、ゴールドとシルバーも取引可能です。

ゴールドとシルバーは、FX口座で取引するので、最大レバレッジはそれぞれ1000倍、5000倍です。

初期預け入れ金額やロット、EAの使用可否など取引条件はFXと同じです。

ゴールド・シルバー
商品 オールインワン ノースプレッド レバレッジ
5000倍口座
ゴールド
(XAU/USD)
1000倍 1000倍 5000倍
シルバー
(XAG/USD)
1000倍 1000倍 5000倍

CFD取引(日経225・ゴールドなど)ごとの最大レバレッジ

GEMFOREXで取引可能な株式指数やエネルギー関連商品のCFDの最大レバレッジをご紹介します。

CFD取引では通常の通貨取引とは違った証拠金計算が必要です。
GEMFOREXで取引可能な株式指数CFD銘柄と適用されるレバレッジは次の表の通りです。

株式指数
柄名 銘柄概要 レバレッジ 必要証拠金率
Nikkei225 日経平均 200倍 0.5%
CAC40
(FRA40)
パリ上場40銘柄 100倍 1.0%
DAX
(GER30)
ドイツ株価指数 100倍 1.0%
FTSE 100
(UK100)
ロンドン100銘柄 100倍 1.0%
NASDAQ
(US100)
米国のナスダック指数 100倍 1.0%
US30
(DJ30)
ダウジョーンズ 100倍 1.0%
US500
(S&P500)
米国のS&P500指数 100倍 1.0%
ASX200
(AUS200)
オーストラリア200銘柄 100倍 1.0%
Euro50
(EUSTX50)
ユーロ50銘柄 100倍 1.0%
Hang Seng50
(HK50)
香港50銘柄 66倍 1.5%

投資家Aさん

だいぶレバレッジが下がるんだ。

次にGEMFOREXで取引可能なエネルギー関連CFD商品に関してのレバレッジもご覧ください。

エネルギー商品
銘柄 銘柄概要 レバレッジ
BRENT イギリス油田 66倍
WTI Light Sweet 米国オイル 66倍
BRENTとは
イギリスで採掘される原油のこと(北海ブレントオイル)。
「Broom, Rannoch, Etive, Ness and Tarbat」の略称。
北海ブレントオイルは2020年のWTI暴落の時にも下落したものの極端な値崩れはなかった。
WTI Light Sweet (WTIUSD)とは
USオイルとも呼ばれる複数の原油をブレンドしたオイル商品。
アメリカの経済状況や原油開発に影響を受ける。

通常の通貨ペアFXの最大レバレッジが1000倍ということを考えると、株式指数もエネルギー商品もレバレッジの数値が低いこと分かります。

取引をおこなう際には保有する口座残高をよくチェックしておくようにしましょう。

レバレッジを確認しておかないと、「証拠金が足らない!」ことも起こるので、注意しておきましょう。

現役トレーダー

レバレッジが高ければ高いほど少額で取引が可能です。
GEMFOREXで、少ない元手で大きな取引をするなら、最大1000倍レバレッジが実行できる通貨ペアFXの方を選ぶのがいいでしょう。
レバレッジが低いと証拠金がたくさん必要になってしまうんだ。

投資家Aさん

GEMFOREXのレバレッジ制限

GEMFOREXのレバレッジ制限の解説をします。

投資家Aさん

レバレッジ制限ってどんな業者でもかかるの?
はい、海外FXにおいて最大レバレッジは、保有する口座の残高や取引量によって、規制がかかり変化する可能性があります。

現役トレーダー

GEMFOREXも例外ではなく、一定の条件を超えるとレバレッジ規制がおこなわれます。
その時は、最大レバレッジが500倍まで制限されます。

GEMFOREX、最大レバレッジが1000倍から500倍へと制限される条件は次の通りです。

GEMFOREXのレバレッジ規制条件
  • 口座残高が200万円以上(20,000ドル相当)になる
  • 残高は1口座あたりで計算される
    ⇒複数口座を利用する場合はそれぞれの口座残高でレバレッジが変更される
  • なお、口座残高にはボーナスの金額は含まれない

GEMFOREXでは、口座残高(ボーナス金額を除く)が200万円以上になると、最大レバレッジが500倍制限されてしまいます。

投資家Aさん

ええ!資金が増えると最大レバレッジが半分に制限されてしまうの!?
そうです。最大レバレッジが制限されると、証拠金維持率が著しく下がってしまいます。

口座残高が200万円以上になりそうな場合は、早めに出金するなどして、規制対象にならないように注意する必要があります。

現役トレーダー

投資家Aさん

たしかに、レバレッジが下がるとロスカットされる可能性も高くなるね。
また、口座ごとに判断するので、ほかの追加口座に資金を移動させることでレバレッジの引き下げを防止することも可能です。ぜひ覚えておきましょう!

(GEMFOREX公式ホームページ内にて、複数の口座を所有する場合はそれぞれの残高に応じてレバレッジが変更されると明記)

現役トレーダー

複数口座を利用し、 レバレッジ1,000倍口座と500倍口座と使い分ける事も出来ます
参考:GEMFOREXインフォメーション

投資家Aさん

これは覚えておいた方が良いね!

最大レバレッジが500倍に引き下げられると言っても、レバレッジ500倍は、非常に高いレバレッジです。

これは、他社と比較しても分かることです。
次にGEMFOREXと主要海外FX業者の最大レバレッジを比べていきましょう。

GEMFOREXと他海外FX業者のレバレッジを比較

海外FX業者 最大レバレッジ 規制条件 規制後のレバレッジ
GEMFOREXGEMFOREX 1000倍 口座残高200万円以上 500倍
XMXM 888倍 口座残高200万以上
or
1000万円以上
200倍
or
100倍
iForexiFOREX 400倍 なし 400倍
TitanFXTitanFX 500倍 なし 500倍
HotForexHotforex 1000倍 口座残高3000万円以上
同一口座内の合計保有ロット数が50ロット超
75倍
AxioryAXIORY 400倍 口座残高1000万円以上
or
2000万円以上
300倍
or
200倍

こちらがGEMFOREXと主要海外FX業者の最大レバレッジと規制後のレバレッジをを比較した表です。

これを見るとGEMFOREXの最大レバレッジは他社と比べても高いことが分かります。

また、レバレッジ規制の条件と規制後のレバレッジを含めてもレバレッジの観点においてGEMFOREXは他社より優れている海外FX業者の部類に入ると言えるでしょう。

投資家Aさん

確かに、通常時も規制時も、レバレッジは他の業者と比べても高いね。

上記の海外FX業者のうち、口座残高が200万円以上になってもGEMFOREXより高いレバレッジが実行できるのはHotForexだけです。

規制後のレバレッジ倍率ではTaitanFXと同じです。しかし、TaitanFXは最大レバレッジが500倍ですので、口座残高が少ないうちはGEMFOREXの方が優れた条件で取引をおこなうことが可能です。

トータルで考えたところ、GEMFOREXはトレーダー側にとってうれしい条件で取引できると言えます。

現役トレーダー

最大レバレッジの高さは、海外FX業者選びで重要なポイントのひとつです。
また、レバレッジ規制の条件も取引に影響を与えるものですので、あらかじめしっかりと理解しておきましょう。

GEMFOREXのレバレッジを設定する方法

GEMFOREXでは口座開設をした時点で最大レバレッジが1000倍と一律で設定されています。そして、アカウント内のマイページなどでレバレッジの数字を設定することは出来ません。

投資家Aさん

え?レバレッジの設定・変更はできずにずっと1000倍ってこと?
はい。ただし、GEMFOREXの場合はレバレッジが1000倍と切りのいい数字になっているので、資金がイメージしやすく、リスク管理にピッタリというメリットがあります。

現役トレーダー

GEMFOREXのレバレッジとロット数の関係
  • レバレッジは1000倍固定
  • 1ロット=10万通貨
仮にドル円レートが100円の場合
取引額 必要証拠金
10万通貨×1ロット×100円÷1000倍 1万円
10万通貨×1ロット×100円÷1000倍 1,000円
10万通貨×1ロット×100円÷1000倍 100円

75倍や888倍のようなキリの悪い数字だと、資金イメージがスムーズにつかず、資金管理が難しくなってしまいます。
GEMFOREXでは、1000倍というシンプルな数字なので、上記の表のようにすっきりとスムーズに金額をイメージできて、資金管理が簡単にできます。

投資家Aさん

なるほど!シンプルな数字だと一瞬で計算できて、トレードに集中できるね!

シンプルな計算が可能で、取引に集中できることが、トレードのリスク管理にピッタリですね。

GEMFOREXのレバレッジを確認する方法

GEMFOREXでは自分の口座の最大レバレッジを確認する方法がありません。

そのため、トレーダーは取引をする際に通常は、レバレッジは常に1000倍と頭に入れておくことも必要です。
ただし、資金が200万円を超えて、規制の対象になるかどうか、資金管理をする必要があります。

なお、CFD商品の取引に関してはそれぞれの銘柄ごとに証拠金維持率=実質のレバレッジが設定されていますので、そちらを確認してください。

現役トレーダー

GEMFOREXのレバレッジを変更する方法

GEMFOREXでは自分の取引口座のレバレッジを変更できません。

口座開設をした時点から1000倍のレバレッジが適用されます。
口座残高が200万円を超えると自動的に規制が発動して500倍になります。
口座残高が増えてきたら、200万円を超えているかどうか、常に確認する必要があります。

投資家Aさん

残高が200万円になってレバレッジ500倍になったことも確認できないの?
はい。規制は口座残高によって自動的にされるので、常に残高は気にしておいた方がよいですね。なお、口座残高が200万円以下(規制対処以下)になれば、また、1000倍に戻りますよ。

現役トレーダー

GEMFOREXのハイレバレッジのメリットは?

GEMFOREXの1000倍のハイレバレッジ設定には、次のようなメリットがあります。

レバレッジ最大1000倍のメリット
  • 必要証拠金が少なくて済む
  • 強制ロスカットがされにくい
  • 少額で大きな利益を生みだすことが可能

詳しく解説していきましょう。

メリット①必要証拠金が少なくて済む

ハイレバレッジ取引では、必要証拠金が少なくて済むメリットがあります。

現役トレーダー

レバレッジは高ければ高いほどリスクが高まると思われがちですが、実際にはその反対です。
え?ハイレバレッジはハイリスクだと思ってたけど。

投資家Aさん

現役トレーダー

レバレッジが高いほど必要な証拠金が少なくて済みますので、自分の資金を多く投じる必要がなくなります。

たとえば100万円分の取引をする場合において、最大レバレッジ25倍の国内業者と最大レバレッジ1000倍のGEMFOREXではどれくらい必要なお金が違うのでしょうか?

業者 レバレッジ トレード額 必要証拠金
国内FX業者 25倍 100万円 4万円
GEMFOREX 1,000倍 100万円 1,000円

このように、必要になる証拠金の額は雲泥の差

GEMFOREXであれば誰でも1000円あれば100万円分の取引が出来るわけです。
ハイレバレッジのGEMFOREXを選んだ方が少額資産でFX投資が可能といえるわけです。

なお、シンプルに「ドル円レート=100円」だったとすると、GEMFOREXで100万円分の取引をするのは「0.1ロット」分の取引に相当します。

MEMO
※100円(ドル円レート)×10万通貨/1ロット=1000万円
⇒1万通貨/0.1ロット=100万円

投資家Aさん

確かに、ハイレバレッジの方が少ない資金で取引できるね。

メリット②損失額を少なく抑えられる

GEMFOREXのハイレバレッジ取引では、ロスカットをされにくくし、損失額を抑えることができます。

最大レバレッジが25倍の場合と、GEMFOREXのハイレバレッジ取引で最大1000倍レバレッジを効かせた場合の損失額の比較は以下の通りです。

業者 レバレッジ トレード額 必要証拠金 ロスカット時の損失額
国内FX業者 25倍 100万円 40,000円 32,000円
GEMFOREX 1,000倍 100万円 1,000円 800円

レバレッジが25倍の時に比べて、レバレッジが1000倍の時の方が、ロスカットをされた時の損失額を30,000円ほど抑えることができました

損失額を少なく済ませられると、取引時に損失の心配をあまりせずに済むので、余裕を持って取引を行うことができます。

メリット③強制ロスカットがされにくい

GEMFOREXのハイレバレッジ取引では、強制ロスカットもされにくくなります。

なぜかというと、「①必要証拠金が少なくて済む」で説明した通り、同じトレード額だと、レバレッジが高いほうが、それに投入する資金が少なくて済みます。そうすると、同じだけ、資金を準備をしておけば、投入証拠金が少なくて済むので、証拠金維持率に余裕(資金に余裕)が生まれます。

少しわかりずらいと思いますので、表にしてまとめてみましょう。

業者名 レバレッジ トレード額 必要証拠金 口座残高 証拠金維持率
国内FX業者 25倍 100万円 4万円 10万円 250%
GEMFOREX 1000倍 100万円 1,000円 10万円 10,000

※証拠金維持率:口座残高÷証拠金×100
証拠金維持率が高いほどレバレッジリスクが低くなります。

投資家Aさん

確かに、同じ金額で取引してるのに、こんなに違ってくるね。

上記の状態であれば、余程の為替変動がない限り強制ロスカットは発生しません。

メリット④少額で大きな利益を生みだすことが可能

こうしたGEMFOREXのハイレバレッジな取引環境は少額で大きな利益を生み出せるメリットがあります。

国内業者だと最大25倍です。同じ資金を用意した場合、GEMFOREXの1000倍のハイレバレッジ取引では、国内業者よりも多く額を取引することができて、少ない金額でも大きい利益を出せるチャンスがあります。
(もちろん、損失も大きくなるリスクもあることを忘れずに!)

最大1000倍のハイレバレッジには、様々なメリットと可能性と夢が詰まっているってことです。

投資家Aさん

確かに、ハイレバレッジの方が夢もあるね。

GEMFOREXのレバレッジに関するQA

GEMFOREXのレバレッジに関する質問・疑問にお答えしていきます。

自動売買ツールを利用したときのレバレッジや、最大5000倍という超ハイレバ口座について知りたい方はご覧ください。

GemForexは自動売買(EA)やミラートレードで最大レバレッジは違う?

現役トレーダー

GEMFOREXは自動売買ツール(MT4)やミラートレードが使えるところも魅力のひとつです。

自動売買ツールやミラートレードを設定した場合のレバレッジについてですが、こちらは特に変更はありません。これまで通り1000倍のレバレッジが適用されます。

ただし、ノースプレッド口座では自動売買ツールやミラートレードが不可となっています。また、口座残高が200万円を超えると500倍になります。

GemForexのレバレッジ5000倍口座は誰でも開設できる?

現役トレーダー

GEMFOREXでは「最大レバレッジ5000倍口座」というものが用意されています。

こちらは入金上限額10万円まで利益は100万円までという条件で誰でも開設をすることが可能でした。

残念ながら、現在はすでに限定数に達しているため新規での申し込みは受け付けていない状態です。

今後また、口座開設の募集があることを期待して待ちましょう!